ご挨拶

施設長 から皆様へ

 皆様、はじめまして、施設長の岩渕鮎美(いわぶち あゆみ)と申します。
 介護業界に入り、15年が経ちました。まだまだ勉強中の途中ですが「やまなみ」への思いを述べさせて頂きます。

日本は世界に誇る長寿大国です。やまなみの利用者様も7割が女性、男性は3割で平均年齢が88歳になっています。全国の平均寿命とほぼ同じです。
高齢社会で独居世帯の増加によりご自宅での介護が難しくなっている今、私どもは「今までの生活リズム」を維持しながら、住み慣れた地域で近隣との交渉を含め「身体・心のケア」を行うオーダーメイドの介護をしたいと思っております。そして、やまなみを選んで下さった利用者様・御家族様が「良かった」「安心した」「楽しかった」「生き甲斐が出来た」など、生活の質を高め人生に張りを持って頂きたいと思います。 

  現在の介護サービスは皆様が選び時代となっています。ですがいろいろの制約があり、難しくなっているのが実情です。微力ながら私どもがそのお手伝いさせて頂き、皆様が望む介護が出来るように「安心」「安全」「努力」「実現」に向けて日々、精進していきたいと思っています。やまなみが一層成長出来るように温かく見守って下さい。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウェルエージングーバナー(カラー)

ここのスタッフはとても個性にあふれるユニークなスタッフがおります。

副施設長をはじめとする皆様で、笑顔の絶えない施設です。